ビザ申請、入管手続なら コストパフォーマンスで、 行政書士なみしお事務所   Tel:03-6912-5218

B在留期間更新

在留期間更新
外国人の方が、現在与えられている在留資格と同一の活動を行うため、在留期間を超えて日本に在留するためには、在留期間の更新申請をしなければなりません。

 

 

ご依頼の具体例
1.就労在留資格の方が転職して最初の在留資格更新を行う場合
2.入国管理局に行く時間がなく、代理申請を依頼したい場合
3.日本人の配偶者の在留資格の方が離婚、再婚後に最初に在留期間更新を行う場合

 

注意点 !
1.更新の申請は在留期間の3か月前から在留期限当日まで受け付けてもらえる。
2.日本政府の発行する書類は有効期限が3か月です。
3.在留期限の前に更新の申請書を提出し、在留期限までに申請の結果が出ない場合は、
  在留期限から2か月が経過した日、または、申請の結果が出た日のいづれか早い日までは
  現在の在留資格で日本に在留できます。
4.更新ができても期限が短くなる時があります。例えば、今まで3年だったのが1年になってしまう時があります。特に転職した場合や離婚、再婚した場合に多く。これは入国管理局が長期の在留期間を与える前に1年後の状況を確認したいためです。

 

 

ご依頼の流れ

お問い合わせ・面談予約: 電話・メールにてお客様の都合に合わせて、面談日を決めます。その際に必要最低限の持参するものを伝えます。

無料相談: 在留資格更新許可申請の許可率を検討、問題点を確認いたします。 業務の報酬・経費の見積書を提示させていただきます。

業務のご依頼: 業務をご依頼いただける場合は、預り金(報酬額の半分)と契約書を交わし、業務に着手させていただきます。

書類作成: もっとも許可率が高くなると思われる書類を収集、作成いたします。

入国管理局への申請代行: お客様に代わって、なみしお事務所が入国管理局へ申請を行います。

審査官による審査: 審査上問題がなければ、通常1〜2か月ほどで審査が終了します。

審査終了のハガキ送付: 審査終了後、入国管理局から審査終了の通知がなみしお事務所に郵送されます。

在留資格等の受領: なみしお事務所がお客様に代わって入国管理局で新しい在留カードを受領します。

残金のお支払い: 残金のお支払い確認後、お預かりしたパスポート、新しい在留カードをお客様にお渡しいたします。

業務終了: 業務終了とさせていただきます。

 

料金表一覧ページへ

 

お問い合わせへ

 

 

 

・メール:anashoshi7340@gmail.com
・お電話:03-6912-5218(海外からは+81-3-6912-5218)
・Fax:03-6912-5031(海外からは+81-3-6912-5031)

 



トップページ 事務所・プロフィール 料金表 お問合せ・ご予約 Enghish