ビザ申請、入管手続なら コストパフォーマンスで、 行政書士なみしお事務所   Tel:03-6912-5218

C在留資格の取得

在留資格の取得
日本で、外国人の方の両親の間に生まれた子供は日本国籍を有しませんので、日本に在留するためには在留資格を取得する手続きが必要です。また、日本国籍を離脱した方も同様にこの手続きが必要です。この申請は出生後、または理由が生じた日から30日以内に行わなければなりません。

 

 

ご依頼の具体例
1.外国人の方のご夫婦に子供が生まれた場合
2.日本国籍を離脱して外国人になった場合
3.米軍の職員を退職し引き続き日本在留を望む場合

 

注意点 !
1.上記の理由が生じた日から60日間は在留資格がなくても日本に滞在できます。
2.60日を超えて日本に在留したい場合は、理由が生じた日から30日以内に在留資格取得申請をしなければなりません。3.内縁の両親の間に生まれた子供でも、外国人母との母子関係が立証できれば子供の在留資格は取得できます。
4.父親がオーバーステイなど有効なパスポートや在留カードを所持していなくても、外国人母が合法的に滞在していれば、母子関係が認められれば、子供の在留資格を取得できます。

 

 

ご依頼の流れ

出生届出: 出生した日から14日以内に区市町村役所に出生届け出をし、出生届受理証明書を受け取る。

子供の国籍国である在日大使館の手続き: 出生届、パスポート発行申請をする。 パスポートの発行申請は在留資格取得後でも大丈夫です。

お問い合わせ・面談予約:  電話・メールにてお客様の都合に合わせて、面談日を決めます。 その際に必要最低限の持参するものを伝えます。

無料相談: 在留資格取得許可申請の許可率を検討、問題点を確認いたします。 業務の報酬・経費の見積書を提示させていただきます。

業務のご依頼: 業務をご依頼いただける場合は、見積額全額お支払いいただき、契約書を交わし業務に着手させていただきます。

書類作成: もっとも許可率が高くなると思われる書類を収集、作成いたします。

入国管理局への申請代行: お客様に代わって、なみしお事務所が入国管理局へ申請を行います。

審査官による審査: 審査上問題がなければ、通常即日〜60日以内で審査が終了します。

審査終了のハガキ送付: 審査終了後、入国管理局から審査終了の通知がなみしお事務所に郵送されます。

在留資格等の受領:  なみしお事務所がお客様に代わって入国管理局で在留資格を受領します。お子様のパスポートの原本提示と引き換えに在留カードを受領します。

残金のお支払い:  お預かりしたパスポート、新しい在留カードをお客様にお渡しいたします。

業務終了: 業務終了とさせていただきます。

 

料金表一覧ページへ

 

お問い合わせへ

 

 

 

・メール:anashoshi7340@gmail.com
・お電話:03-6912-5218(海外からは+81-3-6912-5218)
・Fax:03-6912-5031(海外からは+81-3-6912-5031)

 



トップページ 事務所・プロフィール 料金表 お問合せ・ご予約 Enghish